シンセサイザーフェスタ2010

Posted on 12th Oct. 2010 at 00:49 by


日曜日の話ですがシンセサイザーフェスタ行ってきました。

一番の目的はオトブロックなどのiPhoneアプリで有名な成瀬つばささんのセミナー。
自分もちょうど成瀬さんと同じopenFrameworksを使ってiPhoneによるメディアアート作品を卒業制作として進めているのでとても楽しみにしていました。
セミナー内容はiPhoneアプリ・openFrameworksに関する基礎的な話からアプリを作る上での音の扱い方、成瀬さん本人によるアプリのパフォーマンスなど。
実際、作品制作の詳細な過程を聞く機会って中々ないので、今回は非常に参考になりました。シンプルなアプリだけに、細かいところまで考えられていて作りこまれているなぁと。卒業制作でiPhoneアプリを作ると決めたものの正直どういう問題意識でどういう目的があるかというのが曖昧なままだったのですが、成瀬さんに直接質問してなんとなく自分も目指すものが見えてきました。さらにセミナー後、成瀬さんとわずかとはいえ直接お話できる機会もあり、まるで芸能人と話したかの如く興奮していました。笑
多分このブログ見てないだろうけど本当にありがとうございました。

その他Pro ToolsやReasonのセミナーに参加。空いてたから予約したんだけど普段Logic使ってるからまぁそこまで参考になる話はなかったかな。ReasonのTシャツは欲しかったけど抽選当たらなかったのでステッカーいっぱいもらってきた。笑
企業ブースではRD-700NXを試奏。GXのときは値段上がった割にそこまでよくなった印象はなかったけど、これは良い!正直タッチとピアノサウンドは自宅にあるRD-700SXでも十分満足だけど、NXになって他のサウンドが格段に良くなった。SXではピアノサウンド以外全く使ってないんだけど、NXは他の音も使いたくなる。シンセではなくデジタルピアノという位置づけなので当然ピアノの音は申し分なし。これちょっと欲しいなぁ…。
他にもiPhoneやiPadに手を出す企業がちらほら出てきましたね。気になったのがAKAIのSynthStation。アプリ自体も結構作り込めそうな感じですが、さらにSynthStation25というiPhone専用のMIDIコントローラまで出るようで。今後DTM関係もiPhoneやiPad分野にどんどん進出していくのかな、今はまだいまいち盛り上がってないけど。

あとはヴィンテージ物のシンセがいっぱい並んでてかじる程度に弾いてきた。Prophet-5とか有名所は人が集まってて触れなかったけど、最近気になってたJP-8000を一番触ってた。実はシンセの音作りって苦手で結局プリセットいじるだけでしたが。でも音作りに慣れるためハードシンセ一台は持っておきたいなぁ。

そんな感じに色々楽しみ、制作意欲の上がった日曜の午後でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シンセサイザーフェスタ2010
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]